はじめての家族信託と相続対策を安心簡単に解説・応相談

相続税で財産を減らさない

例えば、相続財産評価額合計8億円の資産がある母親がいます。

相続財産評価額合計8億円の資産

母親に相続が発生した場合長男、長女になんと、相続税総額2億9,500万円もかかってしまう!

父親が他界、母親、長女、長男が相続

相続税の節税の対策は、大きく分けて2種類です!

税金がかからないように次世代に財産を渡していく

贈与税がかからない範囲で次世代に財産継承していく
・本人の財産(相続財産)が少なくなり、相続税が安くなる
①生前贈与(毎年少しずつ贈与)

評価の金額を引き下げて相続税を安くする

現金不動産や保険に変える、不動産の用途を変えることにより評価の金額が引き下がり、相続税が安くなる
・各税制上の特例を利用して評価を引き下げる
①小規模宅地の特例
②生命保険の活用
③賃貸不動産の活用

豆知識
相続対策はお元気なうちに!!!
相続対策はお元気なうちに!!!いろいろな相続対策も、ご本人様がお亡くなりになってからではできませんし、また認知症等、ご本人様の意思確認ができない状態では、契約行為に制限が生じるため、支障が生じてしまいます。

お電話でのお問い合わせ TEL 03-3403-8530 平日、土曜日10:00から19:00まで受付

PAGETOP
Copyright © コスモス家族信託一般社団法人 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.